悩みタイトル

子供整体においてこんなお悩みはありませんか?

現代では生活習慣や運動不足で姿勢の悪い子が多くなっています。その生活の中で体を支える背骨が歪み、さまざまな症状が発生します。下記にこのような悩みがあれば、背骨が歪んでいると考えます。

体が硬い
集中力がない
写真などで姿勢が歪んでいる
すぐに体のあちこちが痛いと言う
頭・首が前に出ていていわゆる猫背
スポーツのパフォーマンスが上がらない
常にだるそうにしていて、元気がない
肩こりや腰痛や首の痛みを抱えている
すぐに風邪を引いたり体調が悪くなりがち
他の子に比べて成長・発達が遅い気がする
夜泣き、イライラなど
一つでも当てはまれば早急に整体を行う必要があります。

子供整体とは?

お子様に不調があるということは、少なからず体に『歪み』があります。実は赤ちゃんの頃から背骨にズレが生じており、2割は背骨に異常なく、6割は何らかの問題があり、残りの2割は重篤な問題があるということがわかっています。近年の子供達はゲーム、スマホ、パソコン、勉強等でどうしても前かがみ姿勢をとることが多く猫背になることが多く見られます。そうすることで両肩は内側に巻き込み、頭が前に突きだす姿勢になってしまいます。そのようなことを解消するために子供整体があります。子供の整体は頑固で複雑な大人の体よりも施術効果がでやすいです。早ければ1週間ほどで正しいバランス・姿勢に戻ることが可能です。a

子供整体をしないとどうなるの?

整体を行わないと体のバランスや姿勢が悪くなり、さらに大人と同じように子供にもストレスや環境による自律神経の乱れが起こり「自律神経失調症」が発症します。それがストレスに繋がり、さまざまな症状を引き起こします。子供整体とは症状が起こらないようにする予防なのです。子供の整体は早いと感じる人もいますが
成長期だからこそ歪みを整えながら成長を妨げないようにすることが重要なのです。整体を行えば、体のバランスだけでなく、精神状態もよくなります。子供も大人と同じように自由に体を動かせないというのは思ってる以上にストレスがかかります。それらを解消して、心身ともに元気になってもらえます。

当院の子供整体とは?

当院の整体としては、まず、親御さんと同伴で子供の今現在の姿勢はどういう状態かを理解していただくため、(立位・座位)の姿勢を写真をとり、部位ごとの可動域検査を行います。その後施術に入り、上半身・下半身に分けて整体を行います。まず上半身の肩甲骨や肩の筋肉周りにアプローチをしていきます。猫背の姿勢でいると肩甲骨が外側へ開き、内包肩になることで肩甲骨が硬くなり可動域が制限されます。その後、下半身の施術を行い、特に股関節への施術を重点的に行い、本来の骨盤の位置を戻し保てる様、施術します。施術は15〜30分で終わり、最後に生活習慣での注意点や自宅で出来るストレッチや運動などのセルフケアを説明します。

子供整体を行うと頻度は?

子供整体を行う頻度ですが、筋トレと同様に定期的かつ継続的に行う必要があります。毎日行うと体への負担が大きいので週に2.3回を目安にしましょう。学校や習い事で忙しくても最低週一回を来ることが大事です。この時、用事があり、二週間〜一ヶ月以上期間が空いてしまえば治療効果が薄くなります。ゴールとしては約一年です。細胞が生まれ変わる周期が三ヶ月であり、三ヶ月で痛みがとれ、六ヶ月で骨格の歪みがとれ症状が改善し、一年で定着し、治療を行わなくてもいいお体になります。お子様予定と体の状況と相談しながら、来院してください。